ルーチェクリニック銀座院

ルーチェクリニック銀座院
最新の自毛植毛ロボット「ARTAS9x」を導入するルーチェクリニックは、男性と女性両方の発毛の専門医が在籍する植毛クリニックです。最新機器を導入していることと、柔軟な施術内容で特徴で、銀座に本社を構える先進的なクリニックとして施術にあたっています。最新機器により、1本でも多い毛髪の生着率を狙い、毛根のダメージを徹底的に排除した自毛植毛手術が特徴です。
おすすめ植毛クリニック

ルーチェクリニックとは

最新の自毛植毛ロボット「ARTAS9x」を導入するルーチェクリニックは、男性と女性両方の発毛の専門医が在籍する植毛クリニックです。最新機器を導入していることと、柔軟な施術内容で特徴で、銀座に本社を構える先進的なクリニックとして施術にあたっています。最新機器により、1本でも多い毛髪の生着率を狙い、毛根のダメージを徹底的に排除した自毛植毛手術が特徴です。

術中は、擬似生体保存液である「インプランタープロ」と呼ばれる特殊な溶液を使用し、摘出した毛根を可能な限り新鮮な状態で脱毛部に移植していくことを基本的な方針としています。機械を使用すると、FUE法による毛根切断率は7%にまで低下すると言われていますが、ARTAS9xを使用することで、業界最低水準となる4.7%にまで切断率を下げることができ、より毛根を傷つけずに移植手術を進めることを可能にしています。

丁寧な移植がモットー

毛根を移植するには、丁寧で慎重な作業が求められます。移植先の部位にはスリットと呼ばれる毛穴を人工的に作り、そこに髪の毛を移植していくのが一般的です。このスリットづくりにもこだわりがあり、配分とデザイン性、密度を最適化することで、よりナチュラルで目立ちにくい仕上がりを実現しています。毛の生え方や他の部位とのバランスを計算し、コンピューターによる綿密なシミュレーションの元に加工を施します。

毛根の種類や状態によって使用するデバイスを調整し、より生着率の高い植え込みを目指します。前述のように、毛根を抜き取った後は疑似整体保存液に浸して維持することで、血液から離れている間も毛根の生命力を維持し、さらなる生着率の向上に貢献します。無駄のない施術を施すことで確実な薄毛対策を実現します。

ルーチェクリニックでの施術費用

ルーチェクリニックでもグラフトごとに費用を計算しており、500グラフトで862,500円、1000グラフトで1,412,500円、より徹底的な移植となる2500グラフトで3,362,500円となっています。これは実際に支払う総額であり、これ以上の費用は基本的にかからないように表示しています。これは低下で、ARTAS9xを使用した完全な自毛移植手術の価格です。

興味深いことに、ルーチェクリニックではモニター割引を実施してより安価で施術を提供しており、「30%OFF」「50%OFF」「70%OFF」などの特典を受けることが可能です。これは実際の施術内容を吟味した上での割引きとなり、無料のカウンセリングの後に詳細を知ることが可能になります。基本料金の無料化や再診料の無料化などが含まれます。